2

大手クライアントと対等な関係。

自由に意見を出し合えるONEチーム。

JBAとクライアントの関係は、1つのミッションのために集まった“ONEチーム”。
会社の外にいながら、まるで社員のように深く入り込んで、
課題抽出、企画、マーケティング、ものづくりまで一緒にプロジェクトを進めます。

 

例えば、ある大手リゾート開発会社では、
毎週金曜にクライアントと戦略ミーティングをしています。
そこには、広報部の部長、広報メンバー、うちのコンサルタント、
ディレクター、デザイナー、ライターなどが集まり、
翌週の広報PR戦略・施策についてディスカッションします。
その場で、クライアントから世の中に伝えたい
自社の取り組みやニュースを共有いただき、
誰にどんなコミュニケーション戦略・メディア・表現で
伝えていくのか、アイディアを出し合ってカタチにしていきます。

 

一般的に、デザイナーやライターは、メディアやコンテンツが
決まってから依頼されるケースが多いですが、
うちでは課題整理やメディア企画など
上流から提案して制作することができます。

 

クオリティを追求するためなら、予算を追加してもらったり、
納期をズラすことも。そんなことができるのは、クライアントも私たちも、
いいものをつくるためのこだわりが強いから。
ただ「つくる」だけでなく、「成果がでる」クリエイティブにこだわります。

個人情報保護方針

Copyright (C) 2019 Japan Business Art inc. All rights reserved.